くせ毛をどうにかしたいと考えている人はストレートパーマや縮毛矯正でストレートにしようと考えていると思います。
もしもこれからくせ毛を直そうと考えてストレートパーマや縮毛矯正を行なおうと考えている人は、いくつか気を付けて利用するようにしてください。

それはストレートパーマも縮毛矯正も程度の違いはあれども髪の毛にダメージを与えるということです。
ストレートパーマも縮毛矯正も一度で済ませるという人はまずいません。
効果は持続しますが、一度ではうまくいかないこともありますし、基本的にくせ毛の人は生えてきたときからすでにくせ毛なんですね。
だからストレートパーマや縮毛矯正を行った部分はくせ毛を直す事ができても、新しく生えてきた髪の毛はくせ毛でうねっています。
ある程度伸びてくると癖が強く出てきてしまい、またストレートパーマや縮毛矯正を行うということになり、そのたびに髪の毛は傷んでいきます。

傷んだ髪の毛はそれだけ水分を失っていますから、枝毛や切れ毛、カラーリングが上手くいかない等のトラブルにもつながります。
くせ毛を直すことばかり考えていると健康的な髪の毛が失われていくことになり、一時的な直毛を手に入れることができてもリスクも大きいのです。
くせ毛を直すことで挑戦できるヘアスタイルもありますが、くせ毛だからこそできるヘアスタイルもあります。
どちらの特徴も理解して、上手に利用していくということがとても重要な事なのです。

横須賀 美容院