夏はただ暑いだけではなく様々な行事がある季節でもあります。海水浴、キャンプ、旅行、祭り、花火大会、など楽しいイベントもいっぱいあります。そういう時には特に女性ならば思い切りオシャレをしたいものだと思います。そういう時にどんな服を着てどんなヘアスタイルをしたいか、という事も夏の準備の段階で考えておく必要があるでしょう。たとえば花火大会には浴衣を着て行きたい、となると、どちらかと言えばショートヘアよりも長めの髪をアップにする方が似合いますよね。もしもキャンプに行く、というのであれば充分な施設で髪の毛を洗ったり乾かしたりすることが難しい事もあるかもしれません。そうなるといっそばっさりとショートヘアにしておいた方が手入れが楽ですよね。夏のイベントと言うのは割合早くから予定が決まっているものですから、今年の夏は何をするのか、という事を意識しながら春の間に夏のヘアスタイルを検討しておくとよいですね。また海水浴に行く、といった場合には海水や紫外線によって髪の毛がかなりのダメージを受ける事も考えられます。夏の前からしっかりとトリートメントをして対策をしておくとよいですし、そのためのヘアケア用品やヘアケア剤もそろえておくと安心かもしれませんね。夏が楽しくても終わってから髪がバサバサ、というのでは残念ですからね。

ダメージを修復しておく

夏場は髪の毛が傷みやすい季節でもあります。ですから夏の辛い季節を乗り越える前から髪の毛は健康的な髪の毛にしておく方が良いですね。たとえば常にカラーリングやパーマをしている人は、できるだけダメージの少ない状態で夏を迎える方が望ましいでしょう。強い日差しなどに曝される夏場はダメージのある髪の毛ではさらなるダメージを受ける事になり髪の毛の負担はかなり大きくなってしまいます。ですから夏に向けてできるだけ良い状態になるようにパーマやカラーリングをするタイミングを考えたおいた方が良いですし、春になる頃にかなりダメージがひどいのであれば、少し修復する事に力を入れた方が良いかもしれません。ある程度回復した状態で夏を迎える方が良いからですね。特に夏に海水浴に行く、キャンプに行く、といった屋外でのイベントを控えているのであれば尚更でしょう。担当の美容師に相談して夏に限らずダメージの酷い時には一度は髪を休ませるような期間を設ける方が良いですね。健康的な髪の毛が生えそろって来たら、また好きなヘアスタイルにすれば良いでしょう。夏はアップスタイルも素敵に見える季節です。少し髪を伸ばしながら回復させるのも良いかもしれません。ダメージの修復には丁寧なトリートメントが欠かせません。美容室で相談してみるとよいでしょう。

おすすめ店舗

熟練の技術でどんな髪質でも潤いヘアに
川口にある美容院
日頃の疲れを癒せる場所
川口 美容室 ヘッドスパ カット パーマ トリートメント おすすめ
髪にダメージを残らないよう技術・ケア剤には自信があります
大宮駅 ヘアサロン 美容院 縮毛矯正 予約 クーポン 人気